スクリーンショット(2013-08-19 9.50.56)​​

    お申し込みはこちら    

othiai2013-08-08 0.49.53

良循環の環境を作ることで子どもたちは変わる!!!

落合裕昭 先生は、1975年に札幌肢体不自由児総合療育センターに勤めて以来、北海道で障害をもった子どもたちのために尽力なさってきた作業療法士の重鎮であります。

先生はBobath法やVoita法をはじめ様々な療育方法を実践されてきました。現在は、生活サポートセンターノンノの仕事と各施設・事業所で健康体操を指導しております。

私は、昨年の千歳スプリングセミナーで初めてお出会いしたとき、その人柄はさること実践に裏打ちされた知識、哲学・思想まで大変感銘を受けその時以来お付き合いをさせていただいております。

今回、先生のご講演がPATESSの研修会として企画され大変喜ばし次第です。私たち若輩者にとって先生が辿り着いた健康体操は、これからの支援に役立つこと間違えありません。歴史を何の知らないことと同じです。歴史を学びながら当事者中心療育を共に学びながら創り上げて行きましょう。takashio

 

 

びわこ学園医療福祉センター草津 高塩純一  


お申し込みはこちらから

お名前 (必須)

所属

職種

郵便番号
ご住所

メールアドレス (必須)

携帯番号 (必須)

※2日間とも参加可能な方のみお申込みください。