[box]

パテスへの想い

理学療法士をしていると、やれ科学だ、やれエビデンスだ、と誰のため、何の為かわからないものに時々振り回されて、大切なものを見失いそうになることがありますね。成長や発達は、人それぞれで、同じ人はひとりとしていないことは、暗黙知のことです。どんな人も、成長し発達します。似ていてもみんな違います。「成長したい」と、「発達したい」と人は求めています。そのきっかけを得た時、人は笑顔になると思っています。新しいことを見つけた時、新しいことを知った時、新しい自分になって新しい自分を見つけた時。笑顔が人間らしいことの一つですね。だから、みんな笑顔が大好きなんです。笑顔が沢山生まれるように、笑顔の連鎖!、笑顔のドミノ倒し! パテスが成功して笑顔になりたい、それが私のパテスへの想いです。

[/box]

プロフィール

花井 丈夫 はない たけお 1958年東京生まれ 

現在、横浜療育医療センターで理学療法士をしています。学生時代に所属していたボランティアサークルの縁で理学療法士になりました。一つだけ願が叶うなら、19歳ぐらいから人生をOne More Time。好きな動物はうさぎ。

所属

横浜療育医療センター

論文・レポート・寄稿