[box]

パテスへの想い

PATESSそれはヒトとのつながり、それは笑顔の広がり、それは人生そのものになるように。
広がりはときに融合、爆発的な発展、ヒトは十人十色だけど、思いが一緒であれば、それは様々な色をだすことができるはず。

みんな楽しむが重要だと思います。楽しむをつなげる役割、それがPATESSではないかなと思います。
情動はヒトを動かします。情動と行動がともなったときに脳は快楽を感じます。
そう、楽しいという情動と行動を一致させて、子どもから大人まで温かいなかでも、自然と出てくる笑顔いっぱいのつながりを作っていきたいと思います。

[/box]

プロフィール

東京都千代田区で生まれ、小さい頃はまったく勉強もせず、忘れ物大王、運動だけが取り柄。
 マンガ家、船乗り、野球の選手になりたかったな。剣道と野球に打ち込んでいまいした。
 ふと行った西表島でダイビングなどにはまりつつ、料理を作る仕事をしていました。調理師をとり、将来を考えたとき、何故か理学療法士に惹きつけられ、こっちの大学に。しかし、自分は病院にいったこともなければ、怪我もしたことはなかったので、具体的なイメージはなかったです。そのなか、小茂根の施設の見学で、こんな仕事できたらいいなというのが、今も続けている原動力になりました。
 大学を出て当初の目標からややずれて臨床から大学教員に、教育と研究へ。
 案外、小さい頃から、なんでだろうを確かめるのは好きだったんでしょうね。研究していると楽しいですね。けど、これが面白いのは独りよがりになってはつまらないということなんですよね。1人でこもって研究するのではなく、みんなが助かる、え!そうなの!とかを形にする仕事だと思ってます。その会話のなかにも笑顔はあるし、それを公表したり共有したときも笑顔が出るようなみんなと一緒にやる研究、それが還元される研究が大好きで多くの研究に関わっています。むしろ、今のリハビリテーションを少し超えた部分にも関わったり、他のシステムの方とコラボレートしたり、楽しく何かを作り出しています。
 もちろん、理学療法士としても実際に関わるのも大好きです。多くの大好きを何かのために役立てていきたいと強く、みんな何か大好きを共有していこうと思い、それをまた大好きな活動にしていきたいと思います。今は元気に植草学園大学と横浜療育医療センターで働いています。

所属

植草学園大学、横浜療育医療センター

得意なこと

色んな人とのコラボレーション
波乗り

好きなこと

飲み会
旅行(特に海外)